身近なバストアップ方法を体験談を元に紹介

バストアップの効果って?みんな知りたいアノ方法の後日談

バストアップと一口に言っても、その方法は千差万別。ここでは数あるバストアップ法の中でも、比較的簡単に実行できるもののアドバイスと、後日談などを紹介します。

○ブラジャーでバストサイズを見直す方法
一番身近なもので始められるチャレンジは、毎日つけているブラジャーの見直しからです。「試着してから買う」が鉄則なブラジャーですが、恥ずかしさや、オンラインショップの便利さに負けてトップとアンダーのサイズだけで商品を選び、つけた時の違和感を我慢している女性が意外と多いのです。そんな中、自分のバストに最適なブラジャーを見つけた女性達のほとんどが、美しくなったバストラインや深くなった谷間に驚き、肩こりの軽減や姿勢の矯正などにも良い影響があると実感しています。

○食事によるバストアップ方法
毎日の食事で、バストアップに効果があるといわれる食品を取り入れていく方法です。一般的に言われる栄養成分は、たんぱく質、ビタミン(A,B1,B2、Eなど)、大豆イソフラボン、ミネラルなどです。オススメの食品や栄養素の中でも、特にブームがあったものは「これさえ飲んで(食べて)いれば」と過剰に摂取してしまう女性も多いようですが、むしろ体調を崩してしまったり、効果を感じられずに断念したという結果に終わりがちです。食生活全般を見直すことによって生活のリズムを整え、女性ホルモンの分泌を高めることで自然と女性らしい身体を作っていくこの方法は、小さな努力をコツコツと積み上げていくタイプの女性に向いています。

○サプリメントを利用する方法
気の長い努力が必要な食生活の改善よりも手軽なサプリメントを使いたい、という女性向けに様々な特質と効用をうたった商品が発売されていますが、残念ながらその「補助食品だけ」でバストアップを実感したという結果は出ていません。ある程度の効果を感じた女性も、実際は食生活全般をバストアップに良いモノに変えた上で、更なるサポートとしてサプリメントを用いた場合がほとんどです。

○ストレッチやエクササイズを利用する方法
バストアップに向いているとされる運動をすることによって、身体そのものに刺激を与える方法です。メジャーなものに水泳、ヨガ、ピラティス、ダンベル運動などがありますが、いずれも効果的とされる動きを参考に、決してやり過ぎないことが肝心です。女性の乳房は約90%が脂肪のため、頑張り過ぎたエクササイズが原因で乳房がやせてしまったり、ホルモンバランスが崩れたりという、全く逆の効果に泣く人もいるのです。

○バストアップマニュアルを利用する方法
一般的なエクササイズより、一層バストアップに特化した動きを求める人に向いています。DVDなどでは、リンパケアや乳腺を増やすマッサージ等の具体的な動き方、注意点などを映像や音声で教えてくれます。ちょっと人前ではトライしづらいバストマッサージなど、自宅でゆっくり試すことができる優れモノです。女性ホルモンに良い栄養素を取ると同時に、外側から刺激を与えることによって効果がUPしたという声が多く聞かれます。マニュアルに関してはDVD以外にも書籍等がありますが、肝心のマッサージの細かいニュアンスが分かりにくいという指摘があります。

このように、自宅で気軽にチャレンジできるバストアップ方法を並べましたが、それぞれの内容をよく読んで自分に最も合った方法を選び、今度こそ憧れの美乳を手に入れましょう。

諦めない人の為のバストアップ方法