バストアップ 相談

バストアップの悩みを思い切って男友達に相談してみました

誰にも言えないくらい恥ずかしい悩みを、あなたは誰に相談していますか?もしかしたら、誰にも言えずに自分一人で抱え込んでしまっていませんか。

ストレスを貯めこむと、その悩みはさらに増幅してしまいます。さらに誰にも言えなくなり、悪循環に・・・。そんなことにならないように、悩みを相談できる人を見つけておきませんか。

誰にも言えない悩みのひとつは、身体のことです。私の場合、バストアップの悩みでした。バストが小さいことが十年来の悩みでした。それでなくともいろいろと気にしすぎてしまう思春期で、自分の小さなバストのことが気になってゆううつでした。そして、それを誰に相談したらいいかわからず、自信がどんどん失われて内向的な性格になってしまったのです。

しかし、今は、以前に比べて人見知りも直りましたし、「○○ちゃん明るいよね」と人に言われるくらいまでになりました。悩みのバストアップはできないままで、です。

どうして私が自信をつけたかというと、勇気を出してバストアップのことを相談したことがきっかけだと思っています。私が相談したのは、信頼できる男友達でした。男性に相談するなんてかなり勇気が要りますが、本当に信頼できる長年の友人だったことと、女性よりも男性の方が客観的に相談に乗ってくれると思ったことが私に勇気を与えました。

彼は、茶化さないで私の相談を真面目に聞いたあと、なんと大笑いし始めました。私のバストアップの悩みなんて、男性にとっては本当にどうでもいいことだと言うのです。男性は巨乳の方が好きだなんて絶対にウソだ。それに、アダルトビデオと現実の区別くらいつく、男性をバカにするな、とまで言われました。

今思えば、当時の私は、自分の自信のなさをバストのせいに
していて、現実の私を見ていなかったのかもしれません。女性の魅力はバストだけでは決してなく、表情だったり仕草だったり中身の賢さだったり・・・そう考えると、数え切れないほど私だけの魅力はあったのです。

彼に相談しなかったら、今でもバストアップの悩みを抱えたまま、暗い気持ちでいたかもしれません。ちなみに、彼とは、その数年後結婚して、幸せな生活をおくっています。

諦めない人の為のバストアップ方法